姉御肌のスイッチ

どのコミュニティにも必ず居ると言われているタイプが「姉御」気質の女性ではないでしょうか。仕事はバリバリで後輩からも絶大な信頼を得ているといったタイプというのが「姉御肌」と言えるでしょう。こういった女性のほとんどは、例外なく同性にモテると言えるでしょう。また、年下の男性にも尊敬の念を抱かれることも多々あるのではないでしょうか。しかし、この「姉御」タイプの女性というのは、気を付けなければ真っ先に「恋愛対象」から外されるタイプであるとも言えるでしょう。誰からも好かれるサバサバ感というのは、反対に誰にとっても「いい人止まり」という危険を孕んでいると言えるでしょう。仕事において「姉御」気質はとても素敵なことですが、オンオフをきっちり分けることができると、さらに魅力は増すと言えるでしょう。仕事中は「性別」を意識できないタイプこそ、仕事後やオフの日は「女性らしさ」を意識することが婚活成功へのカギと言えるかもしれません。そもそもこのタイプは人に嫌われることがあまりないため「そのままの自分」に自信を持っていると言えるでしょう。確かにそれで十分なのですが、婚活において男性目線の欲を言うならば、少し工夫が欲しいと言えるでしょう。そのままでも素敵だということは否定しませんが、結婚を真剣に考えるのであれば、男性に「恋愛対象として見てもらう」ための演出は大切かもしれません。「ありのままの自分」を否定することはないですが、思い切って「女性らしい自分」というものを発見することに力を入れてみるのも悪くはないのではないでしょうか。実際に、仕事中はなりふり構わない先輩が、オフの日に女性らしい柔らかなイメージの洋服などを着ているだけで男はときめいてしまうものなのです。難しく考えず、たまーに「ふんわり」してみるの、超オススメです。